日記

■2007年08月02日(木)04:51  英語ダメダメ? でもアメリカ行ってきた! その3
前回からの続きですが、デトロイトでは入国審査がありました。
カウンターが3ヶ所に分かれていたため、迷わず人が一番多く並んでいる所に並びます。これからもずっとそうなのですが、大抵の場合人の多いところに流れていけば正解(ForeignPassport:外国人入り口)で、もし間違っていても並んでいる時間が長いためじっくり状況を把握しやすく並びなおしもスームズにできます。小心者の知恵ですが、意外に役に立つ知識だとおもいますw
さて、入国審査では簡単にいえばパスポートや入国カードを提出して入国スタンプを押してもらうことになるのですが、その際審査官から2,3簡単な質問がでます。もちろん英語でw ただし、質問内容は事前に決まっていて予習しておけば問題ないはず、、、でした。

審査官
「What's the purpose of your visit?」 旅行の目的は?
わたし
「Sightseeing」 観光です
審査官
「How long are you going to stay?」滞在期間は?
わたし
「Just one week」 ちょうど1週間です

ここまでは予習の通りです。容赦のない早口英語ですが、理解できるぞと内心ほっとしかけた所でした。で、最後の質問がとんできます。内容は滞在場所(宿泊ホテル名)に関するもののはずでした。でも、いま考えればただの思い込みだったんだなぁ

審査官
「jasduid90audd@dadoas@od@aso@@d@ald@a ?」 ペラペラペラペラペーラ?
わたし
「・・・・」 絶句

「Where」が含まれていない時点で、わたし涙目。ちょっとしたパニック状態で審査官が何て言ってるのわからなくなっちゃいました。2回、3回と同じ質問を繰り返し続けてきましたが、早口すぎてやっぱりわからない・・・。どうしようかなぁ、と思いはじめたとき

審査官
「Alone?」

とはじめて単語だけで質問をしてきてくれました。
あぁ。。そっか、1人で旅行ですか?とききたかったのね。ようやく理解できたよー(涙目

わたし
「Yes」

ただ、Yesというためだけにどれだけ心が削られたのやら。。このままでは全日程終了前に「心」がなくなってしまうかも、そんな心配も真剣にしましたw
というように、ちょっとドタバタしましたが無事に入国審査を完了し、はれてアメリカの地に入ることができました。

こんにちは、アメリカ。これから1週間だけど、よろしくね。
そして、「入国審査の質問は、目的、期間、滞在予定場所(ホテル名)だけだから、その答えだけ用意してれば問題ない」と断言していた我が兄。ちょっとこっちに来なさい(黒

さて、デトロイトで乗り換え、いよいよ最初の目的地アトランタです。アトランタは南部の大都市で、かつ緑と共存しているとてもすばらしい街という印象です。アトランタ滞在記はまた次回に。写真だけ先においておきますね。アトランタオリンピック記念公園、気温30℃くらいです。これでも春ですw

※最初にも書きましたが超不定期です。次回掲載未定(ぉ
grp0802053921.JPG 640×480 139K
コメント
Name   Message   

■2007年06月21日(木)19:49  英語ダメダメ? でもアメリカ行ってきた! その2
さて、ドタバタしながら乗り込んでみると、隣の席には東洋系のおばさまがすでにお眠りモードにはいっていました。すみませーん、と声をかけるも反応なし・・むむむ、やはり外国の方ですか。気を取り直して、「Excuse me?」と声を掛けなおします。さすがにこのくらいは知ってるよw するとこちらの意図を理解してもらえたらしく、いそいそと体をずらして奥に通してもらいました。やった、はじめての国際交流だと喜んだまではよかったのですが、このあと10時間、このおばさまは食事以外1回も目を覚ましてくれやがらなかったです、ほんとに(泣。わたしは窓際にとじこめられたまま苦痛の時間をはやく終われと念じ続けたのでした。窓から見える雲海はね、とても綺麗でしたよ。ただ、やっぱり身動きとれないのはつらかったw

機内食は2回出ました。離陸して1時間後くらいに1回目(夕食?)、あとは到着2時間前くらいに2回目がでたかな(朝食?)。これは帰りもおなじような時間でしたから、今後アメリカ行きに乗る人は、離陸後すぐ機内食があることを想定していたほうがいいかもしれません。空港で食べ過ぎて、機内食食べれなくなるともったいないですから気をつけましょう!w え? 味? うーん、美味しかったですよ(なぜか遠い目w)、そして、器・食器ともプラスティックなのが印象に残りました。やっぱりこんなところまで気を配ってるんだなぁ、と変な?所でも感心したりしました。

そして、10時間後。まずはデトロイト空港に到着しました。目指す最初の町Atlantaまでは直通がなかったため、1度ここで乗り換えです。でも、入国審査はここであります。その話はまた次回に、です。下の写真はデトロイト空港内の搭乗口に向かう通路での1枚です。広すぎるためか構内にこんなものが走っていました。めずらしくて思わず撮ってしまいましたw ちょっとぼけちゃったw
grp0621202001.JPG 640×480 145K
コメント
  • opt(2007/06/29 01:09)
    更新をひっそりとしすぎっwてかアメリカ進出おめでとう!お土産は、この続きってことで楽しみにしてますぜ
  • Crepia(2007/08/02 05:48)
    コメントありがとー。超不定期ですが、気長におまちくださいませw
  • generic viagra online(2014/10/26 02:43)
    http://www.genericviagraonlinesr.com/ generic viagra canada price
  • chenlina(2015/09/19 10:12)
    http://www.nike-rosherun.in.net http://www.belstaff.name
Name   Message   

■2007年06月19日(火)20:36  英語ダメダメ? でもアメリカ行ってきた! その1
ちょっと前のことになりますけど、5月の連休を利用してアメリカへ行って来ました。1人旅で、しかも英語はぜんぜんしゃべれません(誇張じゃないよw)。よく行って帰ってこれたなーと今更ながらに思います(ぉ)。その目的はアメリカに滞在する兄に会いに行くためでしたが、なんとも無謀なことをしたものです(汗)。そんなことで、素人なわたしが感じてきたアメリカを少しでも知っていただきたく、ここで不定期ですが掲載していくことにしました。英語がわからないことが原因でいろんなハプニングもありましたw それをどう乗り越えて無事に帰ってこられたのか?英語が話せない、でも旅行に行きたいって人がもしいたら、その参考に少しでもなれたらとても嬉しいことです。
本当は旅行記のような形にしようと思いましたが、文才もなく長く書き続ける気力もありませんので、1枚の写真を貼付しそれについてコメントしていくという形にしたいとおもっています。お暇な方、どうかお付き合いお願いしますー(ペコリ

空港にて
当日、空港には2時間前には到着しているように、というのが一般的みたいになっているようです。しかし、それはあくまで事前にすべて準備していることが条件であることを到着してから知りました。空港の配置確認、旅行保険の加入、両替、レンタル携帯、などなどすべて本来なら事前にすませることばかり(そうらしい!w)。結局、国際線の搭乗口に並んだのが出発20分前!、ほとんどの人はすでに乗り込んでいた! そして何気なく選んだ窓際席、理由は景色がみたいから。。。これが後の10時間フライトの運命を決めるとは、まだわたしは気づいていなかった。。(つづく
grp0619212040.JPG 640×480 144K
コメント
  • ピアニカ(2007/07/09 17:52)
    前にお友達とバリに行った時、成田空港に出発3時間前に着いて、「余裕だね〜♪」なんてケラケラして喫茶店でモーニングしてたらいつの間にか搭乗時間が過ぎてた時ありましたよ〜。もうJALのお姉さんと空港内を走る走る…。乗り遅れて搭乗すると他の乗客の方々の冷たい視線が私のガラスのハートにチクチク突き刺さって真っ赤な顔して席に座った事ありますよw
  • Crepia(2007/08/02 05:47)
    それ、すごくあせりますよねー。20分前でも超焦ったw、トラブルも振り返ればいい思い出ですけど、やっぱり順調にいけるのが一番ですよね?w
Name   Message   

■2007年06月08日(金)19:32  BLOGについて
6月8日をもちましてmyblog'Mixture garden’を閉庭しました。
本来でしたら、リンク先Blogにお邪魔し、リンク解除のお願いをしなければいけないのですけど、申し訳ありません。
更新できずそして面白味のないBlogではありましたが、コメントいただいた方はもちろん覗いてくださった皆様に感謝です。
ほんとうにありがとうございました。
コメント
Name   Message   

■2007年02月19日(月)21:19  回避上げ
回避スキルが70キャップ近くまであがったので、悟りを求めていろんな場所で戦ってみました。
ただ、攻撃スキルが破壊18のみなので敵をたおすのにも一苦労。とくにバルドス退治は手伝っていただいて感謝でした。
結局悟りはでずに70に到達。こうなったら、ニアでゴムの木でも伐採しようかな
コメント
Name   Message   

過去ログ 2006年06月 07月 08月 09月 10月 12月 
2007年01月 02月 06月 08月